« 帰りはシャトルバスで | トップページ | 500系のぞみ »

2005/09/14

「いし河」のみそかつ(名古屋・栄)

市内に戻ったら夕食は「名古屋グルメ」です。ならば、5月に訪問した時には食べられなかったみそかつにしようと、名鉄バスで栄に向かいます。地下鉄まで行くのは何かと面倒ですし、名鉄バスなら同じ建物の1フロア下から出ているので便利です。

みそかつといえば順当に行けば「矢場とん」になるのでしょうが、私自身はここの味噌ソースが水っぽいのが今ひとつ好みに合いませんでした(味の方は申し分ありません)。そこで、新規開拓すべく書店でガイドブックを探していると、ありました。丸栄百貨店向かいにあるビルの地下にとんかつの「いし河」はあります。

店内は広くカウンター・テーブル・お座敷席と揃っていて、近くで働いているサラリーマンにはよく知られた存在みたいです。ランチタイムにはかなり混雑しているのでしょう。でも、夕方の時間帯は広いスペースがもったいないほどこじんまりとしています。メニューを見るとみそかつにはロースとヒレがあり、どちらも930円とリーズナブル。どちらにしようか迷ったのですが、今回はヒレにしてみました。

ほどなく運ばれてきたみそヒレかつは柔らかく、味噌ソースもとろりとしていてコクがあって私好み。ごはんもどんどん進みます。しかも、付け合わせのキャベツがシャキッとしていて、これまた美味しかったです。ごはんとキャベツはお代わり自由なので、しっかりとお代わりして満腹しました。

帰り、名古屋駅まで地下鉄で戻ったら、カード利用で先程のバスからの乗り継ぎ割引が適用になって、80円引き。これまたトクしてラッキーでした。

|

« 帰りはシャトルバスで | トップページ | 500系のぞみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/5948824

この記事へのトラックバック一覧です: 「いし河」のみそかつ(名古屋・栄):

« 帰りはシャトルバスで | トップページ | 500系のぞみ »