« 路面電車でのんびりと | トップページ | スープカレー再び »

2005/06/06

味噌ラーメン:札幌すすきの「欅」

札幌の美味しいモノ第2弾は味噌ラーメンです。味噌ラーメンは「味の三平」で1954年(昭和29年)にメニューに登場したのが始まりです。寒い時に食べるあつあつの味噌ラーメンは身も心も暖まって、またたく間に評判になったと言います。現在では市内に1000店ほどのラーメン店があると言われています。

さて、今回食べに行ったのお店はすすきの交差点から少し南側、路地を入ったところにある味噌ラーメン専門店「欅」(けやき)です。新横浜ラーメン博物館にも現在の札幌ラーメンの代表として出店しているお店です。ところが、そのお店はというと、カウンターだけで10人も入ればいっぱいという本当に小さなお店でした。ちょうど行列が途切れているところで店に入ることができたので、待ち時間がなかったのはラッキーでした。

ここはやはり基本の味噌ラーメン(800円。新横浜だと900円)を注文します。ここのラーメンの作り方を見ていると一風変わっています。まずは中華鍋にラードをひいて、野菜炒めを作ります。そこには定番のもやし、挽肉に加えて、キャベツ、細切りのにんじん、きくらげなどが入ります。そこに味噌だれを加え、スープを注いでしまいます。そして、別に茹でていた麺をどんぶりに入れて、味噌スープを注ぎ、その上に野菜炒めをたっぷりとのせて、仕上げに白髪ネギをトッピングしてできあがりです。

どんぶりを受け取るとものすごく熱いです。あまり湯気が立っていないのはラードでスープの熱さを封じ込めているのでしょう。実際、レンゲでスープをすくって飲んでみると、本当にアツアツの状態です。そのスープはコクがある中で、すっきりした感じの味わいで、あまりこってりしたスープが嫌いな人でも大丈夫だと思います。麺の方も手抜かりはなく、シコシコとした食感がスープとからんで、美味しい一杯をいただくことができました。

今度はすいている時間帯を見計らって、新横浜に食べに行こうかと思っています。

|

« 路面電車でのんびりと | トップページ | スープカレー再び »

コメント

札幌に住んでいた時期があるので
よく通ってました。
最初の内は、すぐに食べれましたが
だんだん混んできて
行列が出来るようになってしまいました。
でも、うまいものはうまいので
並んででも食べてましたよ。
(本当に絶妙な味の
味噌ラーメンですよね。)
(見た目は脂っこそうですが
実際食べるとアッサリ気味なんです。)
(山岡屋とは全く違う感じです。)
そんな訳で
トラックバックさせていただきました。
どうぞヨロシクです。
それから、ついでですが
僕も横浜育ちです。

マサでした。

投稿: マサ | 2005/06/12 16:47

>マサさん
コメント&トラックバックありがとうございます。
「欅」の社長さんとお知り合いなんですね。
しかも、その社長さんが新横浜で鍋を振っているというのは驚きです。
ラー博に出店するにあたり、ヘタなものは出せないという気迫を感じます。
また、あのアツアツの味噌ラーメンを新横浜で味わいたいと思っています。

投稿: つばさ | 2005/06/12 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/4446210

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌ラーメン:札幌すすきの「欅」:

» 新横浜ラーメン博物館の「欅(けやき)」〜。 [マサ’ズ ウェブサイト]
ラーメン+アミューズメントパーク (略すと「ラミューズメント・パーク」) 「新横浜ラーメン博物館」に行ってきました。 (初めての訪問です。) 目的は、札幌味噌ラーメンの有名店「欅(けやき)」の ニンニクラーメンを食べること。 (「欅」の似鳥社長とは、実は面識が... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 16:48

« 路面電車でのんびりと | トップページ | スープカレー再び »