« PC不調のワケ | トップページ | 猛暑にカラ梅雨 »

2005/06/24

「一蘭」のラーメン

久しぶりに「一蘭」のラーメンを食べに行きました。横浜には桜木町駅からすぐのところにお店があります。

ここのラーメン、いわゆるとんこつラーメンなのですが、ほかの店とは一線を画したものとなっています。スープに唐辛子ベースの秘伝のタレを加えたラーメンで、メニューもラーメン一本に絞ってお客さんの好みに合わせた味を提供するようになっています。なによりもほかのラーメン店と異なっているのはそのシステム。お店にはいるとカウンター席の間には仕切があって、席の前にはのれんがかかっています。要するに誰にも邪魔されずに美味しいラーメンを食べて欲しいということなのでしょうが、初めての人にはきっと異様に映るかも知れません。そして、ラーメンの味の好みはテーブルにおいてあるオーダー表に記入します。麺の硬さ、味の濃さ、秘伝のタレの量、にんにくの量、ネギの種類などなど、自分の好みを記入して店員に渡します。ちなみに私は辛いラーメンというのには抵抗があるので、秘伝のタレを入れてもらったことはありません。

さて、久しぶりに食べる「一蘭」のラーメンですが、正直なところ「あれ? こんなもんだったの?」という感じがしました。麺の硬さは超硬めにしたはずなのにあまりコシがないし、チャーシューも薄っぺらでスカスカ。スープも以前に比べると味が落ちたような感じがしました。これなら「一風堂」のラーメンの方が美味しいです。

あと、うっとうしいと感じるのはオーダーしたあとに出てくるゆで卵。ここのお店の意図しているところはゆで卵を食べて口の中をすっきりさせてからラーメンを食べて欲しいということなのですが、正直余計なお世話ですね。手をつけないとラーメンが出てくる時に片付けられますが、それだったら最初からオーダーした人だけに出せばいいのではないかと思うのは私だけではないはずです。やっぱり卵は半熟トロトロの煮卵をラーメンと一緒に食べたいものです。

|

« PC不調のワケ | トップページ | 猛暑にカラ梅雨 »

コメント

私も一蘭よりは一風堂のほうが好きかも。
私は上野にある一蘭で、「あれ?こんなもんだったっけ?」って思いましたから、やはり以前より味が変わったか、もしくはこちらの舌が肥えたか(笑)

いわゆる「横浜ラーメン」醤油トンコツが大好きです。でも六角家は嫌いだあ。

投稿: Wich | 2005/06/27 21:07

>Wichさん
初めて福岡で「一蘭」のラーメンを食べた時はシステムに戸惑いつつも美味しいって思いましたけど、最近はさほど美味しさを感じないのは不思議です。味の調整に化学調味料を使っているんでしょうかねぇ。。。

ちなみに私、生粋浜っ子でありながら、家系ラーメンは全然ダメです。油ギトギトで、醤油味が強すぎる感じがして受け付けないです(苦笑)。

投稿: つばさ | 2005/06/27 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/4720023

この記事へのトラックバック一覧です: 「一蘭」のラーメン:

« PC不調のワケ | トップページ | 猛暑にカラ梅雨 »