« ワールドカップ一番乗り | トップページ | ホテルの朝ごはん »

2005/06/09

夜のすすきの

すすきのといえば、言わずと知れた北海道で最大の歓楽街。昼の表情と夜の表情は大きく違います。ひとたび日が落ちると、ビルのネオンが輝きだし、雑然とした中にも個性を出そうとしてます。藻岩山の頂上から見ると、ひときわ明るく輝いているのがすすきのの繁華街だと、一目でわかります。

観光客にも知られている「ラーメン横丁」があるのもすすきのですし、札幌で美味しいモノを食べたいと思ったらここに来ればなんでも揃っています。ジンギスカン、スープカレー、カニやいろいろな海産物などなど。。。食べ歩きには嬉しい街です。

街そのものも東西南北碁盤の目になっているので、お目当ての店があればすぐに探し出すことができますが、ビルの中に入っている場合は階数を確認しないと大変なことになります。1つのビルの中にいろいろな種類の店が入っているので、フロアを間違えたらきっと混乱すること確実です。極端に言ってしまえば「食べる」「飲む」「遊ぶ」のすべてを1つのビルで済ませてしまうことも可能なところです。

これは、札幌の厳しい冬が関係しているのかも知れません。氷点下の中、あんまり出歩きたくないということがあるでしょう。同じビルの中にいろいろな種類の店があれば、エレベーターの上り下りだけであれこれと済ませることができる。そういうニーズがあって、すすきのには雑居ビルが多くなっているのかも知れません。

すすきのは安心して歩くことができる街とは言われていますが、それでもあちこちにいる客引きには注意しないといけません。歩いているとしきりに声を掛けられますが、そういうのは無視することが一番です。私もラーメン屋からの帰り道、うっとうしいほど声を掛けられましたが、そそくさと札幌駅の方向へ早足で歩いていきました。

|

« ワールドカップ一番乗り | トップページ | ホテルの朝ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/4496664

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のすすきの:

« ワールドカップ一番乗り | トップページ | ホテルの朝ごはん »