« セントレア:宮の湯 | トップページ | 町田:味噌ラーメン「みそ田」 »

2005/05/06

プロ野球交流戦開幕

プロ野球新時代の幕開けともなるセ・パ交流戦が今日から始まりました。リーグを超えての試合が見られるということは新鮮な感じでもありますし、この交流戦の勝敗もリーグ戦の成績にそのまま反映されるので、まさに真剣勝負の試合を期待することができそうです。

さて、今日は天気が心配でしたけど、中止は神宮球場のみで他の5試合は予定通り。横浜スタジアムでも降りしきる雨の中、横浜ベイスターズ千葉ロッテマリーンズの試合が行われました。

ベイスターズも読売に3連勝していい形で交流戦に臨むことはできたのですが、なにせマリーンズはリーグ戦で12連勝するなど絶好調。なかなか手強い相手です。先発は「ハマの番長」三浦投手と清水投手。両チームのエース対決です。そのせいか試合のテンポも速く、7時過ぎのNHKニュースの速報で6回まで進んでいるのは驚きで、まさに手に汗握る投手戦の展開だったと思われます。

7回にフランコのホームランで先制されたのものの、最終的にはマリーンズの抑えのエース小林雅英投手まで引きずり出すところまでいき、1アウト満塁の場面で村田選手のヒットでベイスターズの逆転サヨナラ勝ち。交流戦の初戦、これ以上はないという幸先のよいスタートを切ることができ、チームもこれで4連勝、5割復帰です。

今日のテレビ中継はTBS系列でイーグルス×読売戦でしたが、横浜スタジアムがサヨナラのチャンスとなった時にはしっかりと中継を切り替えていました。やはり、ベイスターズのオーナー企業ですからね(笑)。

これから1か月半に渡って続くプロ野球交流戦。また新しい名勝負が生まれることを期待したいですね。

|

« セントレア:宮の湯 | トップページ | 町田:味噌ラーメン「みそ田」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/4014679

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球交流戦開幕:

» プロ野球交流戦での心理的変化 [スポーツメンタルトレーナーの小噺]
 プロ野球改革元年の目玉とも言えるセ・リーグ球団とパ・リーグ球団の史上初の交流戦が実現しました。いつも戦っている相手とは違う相手と戦うということで色々微妙に心理面にも影響したようですね。オリックスと戦った中日の川上投手は「パ・リーグの選手は僕のことをあまり嫌がっていなかった」と発言し、いつものセ・リーグの球団との戦いでは、すでに戦う前から心理的に優位にたっているといるということを示唆しました... [続きを読む]

受信: 2005/05/11 14:18

« セントレア:宮の湯 | トップページ | 町田:味噌ラーメン「みそ田」 »