« 脱線事故続報 | トップページ | 「ヨコイ」のあんかけスパ(本物) »

2005/04/27

トランパス

名古屋&セントレアの旅の話に戻ります。

今回の旅で現地で利用したのが、名鉄豊田市駅で購入した「SFパノラマカード」です。これ1枚あれば、名鉄電車(一部区間のみ)、名鉄バス、名古屋の市バス・地下鉄、あおなみ線、リニモ、桃花台線が利用できるので非常に便利です。で、その共通乗車システムの愛称が「トランパス」です。

首都圏には「パスネット」、関西圏には「スルッとKANSAI」と呼ばれる共通乗車システムがありますが、名古屋圏の「トランパス」には違った特色があります。まず、カード自体にプレミアがついていること。1000円カードではプレミアがありませんが、2000円で2200円分、3000円で3300円分、5000円で5600円分使えるので、お得感があります。

さらに乗り継ぎ割引があるのが大きな特色です。90分以内に市バス同士、地下鉄・あおなみ線と市バスを乗り継いだ場合、そして名鉄電車と名鉄バスを乗り継いだ場合は80円の割引、名鉄バス同士を乗り継いだ場合は40円の割引があります。但し、名鉄電車と市バスの乗り継ぎには割引はありません。条件さえ合致すれば自動的にカードで割引となるので便利なシステムです。

ですから、これをうまく活用すると運賃を安くあげることができます。私が今回実践した例ですが、あおなみ線の金城ふ頭から栄まで、名古屋からは地下鉄ではなく市バスにすると80円割引です。また、栄から中部国際空港まで、名古屋までは名鉄バス(市バスはダメです)にすれば、やはり80円割引です。

こんな風にちょっとした工夫で、ささやかながら旅費も節約することができますから、事前にチェックしておくことは必要ですね。

|

« 脱線事故続報 | トップページ | 「ヨコイ」のあんかけスパ(本物) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/3886900

この記事へのトラックバック一覧です: トランパス:

« 脱線事故続報 | トップページ | 「ヨコイ」のあんかけスパ(本物) »