« 横浜三越撤退後は。。。 | トップページ | バスに乗るのは前から? 後ろから? »

2005/04/16

夜行バスのメリット

最近、飛行機で移動することが多くなって、夜行バスを利用する機会も少なくなっていますが、リーズナブルに利用できる交通手段として非常にありがたい存在です。

飛行機は羽田空港まで行かなければいけないですし、新幹線も東海道なら新横浜でOKですが、東北・上越・長野新幹線となると東京駅まで行く必要があります。その点、バスは小回りがきくこともあって、横浜を起点にするルートが多数出ているので、目的地と合致すればこれほど便利なものはありません。現在、横浜駅を発着する夜行バスの行先は北から弘前・秋田(田沢湖)・盛岡・名古屋・金沢・大津・京都・大阪・奈良・和歌山・岡山・広島・高松といったところ。そして、4月20日からは東京駅起点の下関行きが横浜駅を経由するようになるので、さらに行動範囲が広がります。かつては飯田・神戸・新潟・徳山行きのルートもありましたが、採算ベースに乗らなかったため残念ながら廃止になっています(飯田行きの昼便は健在です)。

もう一つのメリットはやはり運賃の安さでしょう。新幹線片道分で往復できてしまうというのは強力な武器となります。そして、夜寝ている間に移動することができるので、宿泊費を浮かすことができます。最近は「青春ドリーム」とか「カジュアルツインクル」など、サービスレベルを抑えても、運賃をさらに安くしている格安便の夜行バスも出ており、利用者の必要に答え応じています。そして、運賃が安いにもかかわらず、1人ずつのスペースが占有できる3列シートが標準になっているので(格安便や一部の路線は除く)、見ず知らずの人に干渉されずに乗ることができるので、1人旅でも気軽に乗れるのはいいです。

あとはバス会社によって異なるのでしょうが、おしぼりを用意してくれたり、セルフサービスのお茶やコーヒーが飲めるようになっていたり、すごいところになるとジュースも無料で飲める会社もあります。でも、最近は経費節減のためなのか、そのようなサービスも縮小の方向に向かっているのは残念なところです。

さて、私も久しく夜行バスに乗っていません。データを確かめてみたら、なんと1994年が最後になっていました。こんなに乗っていなかったのかと自分でもビックリしましたが、来週久しぶりに夜行バスに乗ることになっています。東京駅から豊田まで、「ドリームとよた号」に乗ります。ドリーム号ってあまりいい印象がないですし、2階建バスは天井が低くて圧迫感があって嫌なのですが、豊田直行のルートはこれだけしかないので仕方ありません。まあ、「ムーンライトながら」に乗るよりははるかにマシでしょう。

久しぶりに乗る夜行バス、どのような変化をしているか確かめてみるつもりです。

|

« 横浜三越撤退後は。。。 | トップページ | バスに乗るのは前から? 後ろから? »

コメント

 最近の高速バスは、コスト削減でしょうか、飲み物やステレオなどの付加サービスを省略する会社が多いですね。
 まあ、この手のサービスは自分で代用のきくものを持ち込めばいいですし、こんなご時世ですから、私でもやむを得ないのかな~とも思います。
 ただコスト削減のつもりかどうかはともかく、私が遭遇した極端な感じのケースは、あえて具体名を出すと一昨年乗った、東京ー水戸線の茨城交通バス(夜行ではないですが)、「ごみは自らお持ち帰り下さい」と全停留所でアナウンスするのはどうかと・・・。
 そもそも山や海ではないのだから、ごみの持ち帰り自体を客に云々するものも、私は疑問ですが、呼びかけるにしても1回で十分で、あまりしつこいとそこまでして自分の手間を省きたいのとも思いますが。
 運転手個人の性格なのか、会社がそのように言わせてるかはしれませんが、お世辞にも感じがいいものではないですね。

投稿: おおとり | 2005/04/17 15:54

まあ、2階建てバス使用は、「安さ」「快適さ」という2つのセールスポイントを守るものと理解しています。私はあまり圧迫感とか気にしないので、これはこれでいいかと。
「青春ドリーム」の2階建ては需要に供給を追いつかせる手段という事で(笑)。何しろ、「青春ドリーム」から先に満席になりますからねぇ…。

投稿: のぞみくん | 2005/04/17 19:49

>おおとりさん
確かにステレオとか飲み物とかはあらかじめ自分で用意しておけば代用できますけど、そういうサービスがあればちょっと嬉しいって感じですね。まあ、運賃値上げしないで頑張っているのなら、やむを得ないというところもありますね。

ゴミの持ち帰りをアナウンスするのは、掃除の手間を省きたいと思っているのでしょうけど、いささか行き過ぎのような感じもします。

>のぞみくん
東京-大阪だと「青春ドリーム」とノーマルの「ドリーム」とでは3000円以上の差がありますから、安いのを割り切って利用する人も多いのでしょう。

でも、1人で乗る時はやっぱり「青春ドリーム」は遠慮したいところですね。見知らぬ人と肩を並べて一夜を過ごすのは抵抗ありますね。「ムーンライトながら」とどっちを取るかとなると、かなり悩みますけどね(笑)。

投稿: つばさ | 2005/04/17 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/3727600

この記事へのトラックバック一覧です: 夜行バスのメリット:

« 横浜三越撤退後は。。。 | トップページ | バスに乗るのは前から? 後ろから? »