« 桜のトンネル | トップページ | 味噌ラーメン:「横浜元祖札幌や」 »

2005/04/08

ハラハラの試合展開

セントラル・リーグも4月1日の開幕から1週間が経過しました。この1週間の横浜ベイスターズの闘いぶりを見ていると、なんともハラハラさせる試合展開が多くて、胃が痛くなりそうです。

なにせ、開幕で2戦連続サヨナラ負けを食らってしまうかと思えば、読売を相手に引き分け寸前にサヨナラ勝ちを収めたりと、とにかく勝っても負けても終盤までゲームがもつれることばかりです。今日も甲子園での阪神戦、先行されながらも9回に追いつき延長戦突入、結局12回引き分けに終わりました。まあ、負けなくてよかったというのが本音のところですね。

こうなると今年のベイスターズは強いのか、弱いのか正直わからなくなってしまいます。牛島監督の采配ぶりもまだまだ未知数ですし、大魔神も私生活でのゴタゴタがあったりして、ようやく野球に打ち込める環境になったというところで、うまく調整がいっていないようです(だから、いきなりサヨナラホームラン打たれちゃうわけで・・・)。かつての勝ちパターンが通用しなくなりつつあるので、とにかく全員で勝つという意識を持って試合にのぞんでいけば、自ずと道は開けるのではないかと思います。

まあ、自分としては読売にさえ負けなければいい、読売より順位が上にいってくれればいいって思っていますけどね(笑)。

|

« 桜のトンネル | トップページ | 味噌ラーメン:「横浜元祖札幌や」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/3619309

この記事へのトラックバック一覧です: ハラハラの試合展開:

« 桜のトンネル | トップページ | 味噌ラーメン:「横浜元祖札幌や」 »