« 花冷えの一日 | トップページ | 横浜1DAYきっぷ »

2005/04/05

ハマちゃんバス

桜木町駅に行ってみると、時々見た目も小さなバスを見かけることがあります。これが「ハマちゃんバス」で、坂道がきつく、既存のバス停や駅まで行くのが大変な人たちが、気軽に利用できるようにと2003年12月から運行しているコミュニティバスです。ですから、これまでバスが通っていなかったようなところを走って、こまめにお客さんを拾っていきます。

「ハマちゃんバス」の詳しい紹介はこちら
 横浜市交通局ホームページ
 横浜市西区ホームページ

さて、桜木町駅から実際にバスに乗ってみましょう。バスは本当に小さくて、19人乗りです。座席も10席あるかないかです。最初のポイントは紅葉坂で、県立図書館・県立音楽堂・横浜能楽堂などが近くにあります。このあたり、石畳の道になっているところもあって、ちょっと乗り心地は悪くなってしまいます。くらやみ坂を下っていくと西区役所の前に出ます。そして東海道(国道1号線)と合流し、浜松町・藤棚へと進んでいきます。藤棚から先はこのバスを特徴づけるルートとなり、急な坂道を上ったり下ったり、まさにジェットコースターのようです。最後の坂を登り切ると、野毛山動物園の前に出ます。そして、日ノ出町・野毛町を通って、再び桜木町駅に戻ってきます。1周は40分ですが、道路事情によってはもう少し時間がかかります。

「ハマちゃんバス」は普通の市バスと同じで210円です。バス共通カード・1日乗車券も使えます。目立った観光スポットは野毛山動物園くらいですが、特色あるルートをたどるので、市内散策のついでにちょっと乗ってみるのも楽しいかも知れません。

|

« 花冷えの一日 | トップページ | 横浜1DAYきっぷ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/3580709

この記事へのトラックバック一覧です: ハマちゃんバス:

« 花冷えの一日 | トップページ | 横浜1DAYきっぷ »