« 天神ゆの華 | トップページ | 西鉄バス軍団がゆく »

2005/03/09

卒業式に歌う歌

3月、卒業式のシーズンです。中学・高校あたりの卒業式だと「蛍の光」とか「仰げば尊し」が歌われるのが定番となっていますが、最近はどうなんでしょうか? アーティストが学校の卒業式を訪れてシークレットライブをやったり、なんてところもあるようです。

さて、フジテレビ、土曜朝の情報番組「めざましどようび」の先週のアンケートは「泣ける最強の卒業ソングは?」というものでした。で、ベスト3はこんな結果になっています。

 1位 「贈る言葉」 海援隊
 2位 「卒業写真」 荒井由美
 3位 「なごり雪」 イルカ

うーん、1位はまさに定番中の定番ってところですね。

最近の学生たちの人気はというと、森山直太朗の「桜」、ゆずの「栄光の架橋」がダントツ。やはり卒業ソングは時代とともに変わりゆくというところなんでしょうね。

ちなみに私の母校の卒業式はというと、「蛍の光」も「仰げば尊し」もありませんでした。その年によって歌う歌は変わりましたけど、「卒業写真」を歌った年もありましたね。あと、毎年定番だったのが上條恒彦の「出発(たびだち)の歌」です。「3年B組金八先生」の第1シリーズで社会科担当の服部先生役を演じており、番組の中でもこの「出発の歌」は披露されていました。

ある意味、私の母校の卒業式は数十年前からかなり画期的なことをやっていたんですね。今となっては珍しくはないことなんでしょうけどね。。。

|

« 天神ゆの華 | トップページ | 西鉄バス軍団がゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/3238241

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式に歌う歌:

« 天神ゆの華 | トップページ | 西鉄バス軍団がゆく »