« ロマンスカーを中国語で書くと・・・ | トップページ | あかいくつ »

2005/03/23

「ヨコイ」のあんかけスパ

仕事帰り、名古屋フェア開催中の「サークルK」に立ち寄って、「ヨコイ」のあんかけスパゲッティ(カップ麺)買ってきました。製造元は日清食品ってことは、「スパ王」のアレンジ品ということになりますね。

で、早速夜食に食べてみました。
麺は生麺タイプで、レトルトソースを温めて、麺の方は熱湯を注いでほぐしながら1分待ちます。お湯を切ったら調味油とレトルトソースをかけてできあがりです。極太麺とトマトベースのピリ辛ソースがうまい具合に絡み合ってなかなかいい感じ。具の方もソーセージ、マッシュルーム、タマネギ、ピーマンなど、カップ麺にしてはなかなか本格的です。もちろん、ゆでたてのスパゲッティには及びませんけど、298円という値段を考えればまずまず合格点をあげてもいい感じです。やはり、乾麺ではなく生麺タイプだからこそここまでできたのではないかと思います。

さて、この「ヨコイ」のあんかけスパゲッティ、レトルトタイプのソースが出ていて、自宅でも通販で取り寄せることができます。それにしても、この「ヨコイ」の店主はソースのレシピをよくぞ公開してくれたものだと思います。普通、このようなものは門外不出のはずなのに、こうやってオープンにしたのは、あんかけスパゲッティを一層広めるために貢献したのではないでしょうか。もちろん、基本は「ヨコイ」のレシピであったとしても、やはり店によってアレンジを加えて、個性を出しているんですね。

ちなみに私は名古屋駅地下にある「チャオ」という店で初めてあんかけスパゲッティを食べましたけど、ピリ辛なソースに病みつきになりそうでした。来月、名古屋へ遠征する予定もあるので、久々に本場のあんかけスパゲッティを味わえればと思っています。

|

« ロマンスカーを中国語で書くと・・・ | トップページ | あかいくつ »

コメント

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
うわぁぁぁぁ(゜ー゜;Aアセアセ
つばさサンのブログ読んで、とっても、とってぇぇも食べたくなりました!!!!
ユウナもネ、かなり気になっているんです。。。。。あんかけスパ☆
ぜぇぇったいおいしいと思うんですよねぇぇ(〃∇〃) てれっ☆
また、本場の味食べられたら、報告してくださいねぇぇ(*^0^*)ノ オォー!!
そのときはユウナも連れて行ってくださぁぁぁぁい!!!!なんちてww
でも、いいなぁぁジ~ (・_・|
うまそー・・・(゜¬゜)

投稿: yuuna | 2005/03/23 23:57

>yuunaさん
とりあえず近所に「サークルK」か「サンクス」があれば急いで買いに行きましょう。名古屋フェアは4月4日までの期間限定ですよ。。。

まあ、チャンスを逃しても通販で元祖の味をお取り寄せできますから、ぜひ試してみて下さいね。

投稿: つばさ | 2005/03/24 17:03

思いのほか、クセになる味ですね~。ヨコイのあんかけスパ。
せっかくなので、カップのを食べたかったんですが、
もう売ってないんですかね~。
見つけたら、ぜひ食べてみたいと思ってます!

投稿: はるか | 2005/04/08 17:29

>はるかさん
やっぱり本物は美味しかったようですね。
「名古屋フェア」終わってしまいましたけど、売れ残りの「すがきやラーメン」とか「ココイチカレーラーメン」とかは今でも置いてありましたよ。

でも、あんかけスパはやっぱり人気なのでしょうか、フェアのあとに見かけたことがありません。日清食品さんにぜひ、復活してもらいたいですねぇ~。。。

投稿: つばさ | 2005/04/08 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/3412912

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヨコイ」のあんかけスパ:

» 万博気分(気分だけ)その4:あんかけスパ [はるかのひとりごと。]
万博で名古屋が注目される中で、 名古屋の美味しいものもたくさん注目されてますよね。 その中で今回ご紹介しますのは「あんかけスパ」〜♪ 元祖といわれる、老舗「スパゲッティハウス ヨコイ」さんで食べてきました{/silver/} 地下鉄栄駅から丸栄を抜け、ダイエーのそばのビルの2Fにあります。 こちら↑はわたしが注文した「ミラカン」の麺1。いちばん人気のあるメニューだそう。 具はベーコン・ハム・ウィンナー�... [続きを読む]

受信: 2005/04/08 17:25

« ロマンスカーを中国語で書くと・・・ | トップページ | あかいくつ »