« 駅ボラ | トップページ | 小田急新宿駅より »

2005/03/20

福岡・佐賀で震度6

お昼のニュースを見ようとTVをつけてみたら、九州北部で大きな地震とのこと。特に福岡・佐賀では震度6を観測するほどの揺れで、これまで地震空白域だったところでも油断はならないということを見せつけられました。

 福岡西方沖地震特集(asahi.comより)

この地域で震度6を観測したのは観測史上初。大きな地震がほとんどないところだけに、地元の人たちも恐怖を感じたに違いありません。被災者の皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

一番被害がひどいのは博多湾に浮かぶ玄界島で、震源から十数キロしか離れていません。全壊家屋、一部損壊家屋が多数出ており、全島避難の指示が出たそうです。先月、のんびりと歩いた百道浜は液状化現象によって水が噴き出したり、地割れができていました。また、天神交差点のビルの窓ガラスが多数割れて、その破片でケガをした人もいたようです。

それにしても、このように空白域で大きな地震が起こっているとなると、本当に日本全国どこにいても地震の危険にさらされていることを身をもって感じます。首都圏でも近いうちに必ず起きるであろうと言われている大地震。今から充分な備えをしておきたいものです。

|

« 駅ボラ | トップページ | 小田急新宿駅より »

コメント

本当にニュースを見て驚きでした。
日本のどこに起こってもおかしくない状況というのは、
本当に怖くてたまらないです。
この美しい日本の風景や文化や生活が壊されてしまうのは、
とても心が痛むし、どうにもできない悔しさでいっぱいですね。
もし自分の住んでいる街に起きてしまったら、
どんなに頭で考えていても、実際にはなにもできない気がして仕方ないです。
天災って、本当に恐ろしいですね。
被害に遭われた地域の方々が、少しでも早く元の生活に戻れるよう、
祈ることしかできないですが、がんばってほしいです。
こちらからもトラバさせてくださいね。

投稿: はるか | 2005/03/21 22:54

>はるかさん

こういう災害って油断している時に起こるような気がします。阪神大震災の時もそうですし、今回も起こりえないというところで起こったものですし。。。ですから、いざという時のために備えは必要ですね。とはいえ、どう備えておけばいいのか、戸惑うこともありそうです。

とにかく、被災地の皆さんが今まで通りの生活が取り戻せるように、見守っていきたいですね。

投稿: つばさ | 2005/03/21 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/3371753

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡・佐賀で震度6:

» 九州の地震 [Cassiopeia Sweet Days@WebryBlog]
ここ300年くらい大きな地震の記録が無かった地域のようなので、地元の人はかなり怖かったのではないでしょうか?被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。 それに... [続きを読む]

受信: 2005/03/20 23:08

» 九州が揺れた! [はるかのひとりごと。]
朝起きてから、テレビをつけずに部屋の掃除なんかをモソモソしていた。 お昼前になって、天気予報でも見ようと、同居人がテレビをつけた。 ニュースを見てビックリした。... [続きを読む]

受信: 2005/03/21 22:56

« 駅ボラ | トップページ | 小田急新宿駅より »