« 5月の「バーゲンフェア」&「超割」 | トップページ | 博多湾の船旅 »

2005/03/12

西鉄バス小さな旅 504番

福岡の街を縦横無尽に駆け抜ける西鉄バスでゆく小さな旅をひとつ紹介しましょう。

天神北のバス停から504番のバスに乗ります。天神から500番台のバスに乗ると、都市高速を通って福岡市西部の方にかなり早く移動することができます。天神北ランプから都市高速にはいると、まずは博多港を眺めながら荒津大橋を渡ります。西公園の裏側を走っていくと、大きな建物が目の前に見えてきます。そう、福岡ドーム(ヤフードーム)です。裏側から眺めるような格好ですが、その大きさには圧倒されます。今年からは「福岡ソフトバンクホークス」に生まれ変わり、チームも心機一転。「めざせ世界一!」をスローガンにどこまで戦えるか、期待したいところです。

続いて左手に福岡タワー、右手には百道浜海浜公園が見えてきます。このあたり、1989年の「アジア太平洋博覧会(よかとピア)」の会場だったところですが、十数年の時を経て、超高層ビルはないもののの、近未来的なオフィス街へと変貌していきました。このあたり、横浜のみなとみらい地区にも相通じるところがあるように思えます。

シロウオで有名な室見川を渡って、バスは姪浜ランプで高速を降ります。バスによってはその先の福重ランプまで走って高速を降りるものもあります。で、高速を降りると、そこは福岡市西部の住宅街になります。地下鉄の乗り継ぐために橋本というバス停で降りたら、天神からここまで20分しかかかっていません。まさに都市高速の威力ですね。東京のように渋滞で時間が読めないってことはめったにないのでしょう。

あとで、新しくできた地下鉄七隈線で天神まで戻ってみたら、25分かかりました。なんともバスの方が速いという結果になりました。しかも、地下鉄の天神南駅はとても乗り換えには不便なので、これならバスに乗っていこうというお客さんも多いような気がします。それにバスなら外の景色も楽しめますしね。

路線バスで都市高速のシーサイドドライブを楽しむことができるこのルート、乗っていて結構面白かったです。博多駅や天神から福岡ドームに行く路線も、この都市高速を通っていきますから、ちょっとした時間つぶしにもいいかも知れませんね。

|

« 5月の「バーゲンフェア」&「超割」 | トップページ | 博多湾の船旅 »

コメント

 つばささん、こんばんは。

* 天神北のバス停から504番のバスに乗ります。

 私が乗ったのは503系統でした。504系統のほうが高速道路に乗る区間が長い分、速いのですね。

* 路線バスで都市高速のシーサイドドライブを楽しむことができるこのルート、

 私もこの選択は正解だと思っています。ちょっとしたドライブ気分も味わえてよかったです。

投稿: たべちゃん | 2005/03/26 00:16

>たべちゃんさん
コメント&トラックバックありがとうございます。

列車に乗りに行くのが目的だとしても、できれば行き帰りのルートって変えてみたいですよね。ですから、路線バスで抜け道ルートがある場合は積極的に利用してみるのは変化もあって面白いですね。

503番のバスは都市高速に乗るまで、結構寄り道するので、ちょっと余計に時間がかかってしまうようですね。ちょっとしたルートの違いも所要時間に差が生じてしまうので、予備知識がないとなかなか利用しにくいかも知れません。それでも、あの都市高速のルートの景色はなかなか捨てがたいですね。

投稿: つばさ | 2005/03/26 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/3274066

この記事へのトラックバック一覧です: 西鉄バス小さな旅 504番:

» 七隈線と西鉄バス [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 3連休に九州に行ったときの旅行記です。旅費の節約のため宿には泊まらず、往復とも [続きを読む]

受信: 2005/03/25 23:49

» 超高層ビル [超高層ビル---住宅なんでも辞典]
超高層ビル超高層ビル(ちょうこうそうビル)とは、高さが著しく高いビルのこと。日本においては、法律上、高さ60メートル以上の高さのビルが該当する。一般には100メートル以上の高さのビルが該当する。摩天楼という別称がある。また、航空法によって地上又は水面から... [続きを読む]

受信: 2005/05/09 18:14

« 5月の「バーゲンフェア」&「超割」 | トップページ | 博多湾の船旅 »