« みなとみらい線散歩 みなとみらい駅 | トップページ | 飛行機も「タッチ&ゴー」 »

2005/02/03

受験シーズンになると・・・

毎年のように報じられるこんなニュースがあります。

 乗り越し受験生に配慮、新幹線が宇都宮駅に臨時停車(asahi.comより)
 JR東日本が“温情停車”-受験生が新幹線乗り違える(SANSPO.COMより)

この新幹線、福島を出ると郡山はおろか、大宮まで停車しないんですね。

この手のニュースを読んで気になるのは、受験生のミスであるにもかかわらず、鉄道会社が配慮して臨時停車させたということをあたかも美談のように報じていることです。個人的にはこのような措置を取ることはどうかと思います。

確かに受験生にとっては降りるべき駅を全速力で通過してしまったとなれば、まさに一大事かも知れません。でも、自分が下車すべき駅に列車が止まるかどうかは、自分自身で確認しなければなりません。ベストを尽くして受験に臨むためにも、試験開始時間までに受験会場にたどりつくための道のりをあらかじめ下調べするべきではないでしょうか。その辺はやはり自己責任です。同乗している他のお客さんに対しても自分のミスで迷惑をかけてしまっているということを認識する必要があると思います。

で、ふと思ったのですが、誤って乗り過ごした分の運賃・料金はどうしたんでしょうね? 少なくとも郡山~宇都宮間の往復運賃と特急料金は請求されてしかるべきだと思うのですが。。。。

|

« みなとみらい線散歩 みなとみらい駅 | トップページ | 飛行機も「タッチ&ゴー」 »

コメント

初めて書き込みします。
ん~。私はとってもステキな話だと思うんですけど。
基本的にこういう例外っていうのは認められないし、それは多分学生も分かってると思うし・・・
だけど勘違いっていうのは人間誰しもあるんだから、もし私が同じ車両に乗り込んでる人間だとしても、「あぁ、頑張れぇ~」って思っちゃうけどな。
多分その時は急いでて分からないだろうし、パニックに陥ってるだろうけど、冷静になったら申し訳ないっていう気持ちもあると思うし感謝の気持ちなんて計り知れないくらいあると思う。
その学生さんが本当に感謝や謝罪の気持ちがあるかは私はわからないけど、もしそういうことを表す手紙とかがJRに届いていたとしても、そこまで公表されるかも分からないし。
私は美談として見てたし、プラス思考で考えてたけど、つばささんみたいな考え方もあるんだなぁ、と思いました。
あと、もちろんJRも料金請求したと思うよ(笑

投稿: NANA | 2005/02/07 18:40

 まあ、理屈から言えば、「自己責任」というべきでしょうね。だけど、何やらにも三分の理、ではないですけど、東北新幹線の停車駅のパターンがややこしいというものも乗り間違いの理由にあるのかもしれません。だからといって、この受験生の責任はいささかでも免れないと思いますよ、私はね。
 あと、乗り間違い云々以前の話として、福島から郡山まで在来線の普通電車でも50分足らずなんですね。そこを受験とはいえ、高校生が新幹線に
乗るのは、いささか贅沢と思うのは私だけでしょうか?まあよほど急いでいたのかもしれませんが・・・。

投稿: マルコメX | 2005/02/07 20:51

>NANAさん
いらっしゃいませ。
心優しいコメントありがとうございます。

まあ、「ステキな話」という見方もできますけど、やはり間違いのないように前もって確認しておく必要はあるでしょうね。その上で勘違いをしてしまった時にはどう行動したらいいのか、冷静に考えないといけないでしょうね。

で、この一件を受験生本人ががどう受け止めているのかでしょうね。感謝の気持ちと、ほかのお客さんに迷惑をかけてしまって申し訳ないという気持ちは持っていて欲しいですね。

>マルコメXさん
コメントありがとうございます。
停車駅のパターンが複雑であればあるほど、事前にチェックしておかないといざという時にパニックになってしまいますね。その複雑さに責任転嫁するのは間違っているでしょうね。

ちなみに、この受験生、母親同伴だったとか。大学受験に親が同伴で、しかも列車に乗り間違えてしまう。いったい、どうなんでしょうね。。。

投稿: つばさ | 2005/02/07 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/2796285

この記事へのトラックバック一覧です: 受験シーズンになると・・・:

« みなとみらい線散歩 みなとみらい駅 | トップページ | 飛行機も「タッチ&ゴー」 »