« 千葉独立!? | トップページ | 通勤でちょっと旅気分 »

2005/01/06

「夢」から「希望」へ

地元を走っている相鉄線(相模鉄道)の「ゆめが丘駅」と「希望ヶ丘駅」の間のきっぷが縁起モノとして評判を呼んでいるようです。

 記事はこちら(アサヒ・コムより)

受験シーズン本番が近くなるにつれて、「夢」と「希望」をもって頑張って欲しいという願いを込めて購入する人が多いようで、昨年の発売枚数実績も1月・2月がダントツに多くなっています。今年はきっぷに加えて、「ゆめきぼパスネット」も1月22日から発売されるとのこと。受験生への激励をかねてプレゼントなんていうのもいいかも知れませんね。

「ゆめが丘駅」は1999年に開業しましたが、「ゆめが丘」という地名はありません。すぐ近くの地下鉄の駅は「下飯田」を名乗っており、これがこのあたりの地名です。「ゆめが丘」と名付けたのは、やはり「希望ヶ丘」という駅との対照を狙ったものなのでしょう。駅の周りには家も少なくまだまだ自然の豊かなところです。ですから、相鉄線の中でも乗降客数は最下位となっています。

|

« 千葉独立!? | トップページ | 通勤でちょっと旅気分 »

コメント

こんな切符が出ているとは知りませんでした~。
なんか夢があっていいですね。
個人的に硬券大好きなので、受験生じゃないけどほしいです(笑)。
まだ売ってるのかなあ??
ゆめきぼパスネットも、絵柄によっては買っちゃうかも(^^;

あ、こちらからもブックマークさせていただきました♪
今後ともよろしくです(^^)

投稿: はるか | 2005/01/07 14:11

>はるかさん
コメント&リンクありがとうございます。
このきっぷ、限定品じゃないので現地に行けばいつでも買うことができますよ(^^)。受験生でなくても、夢を持っている人にはうってつけのお土産になるでしょうね。

投稿: つばさ | 2005/01/07 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/2493433

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢」から「希望」へ:

« 千葉独立!? | トップページ | 通勤でちょっと旅気分 »